VPS上のUbuntu 18.04にRocket.Chatをインストールする

まずSSHでVPSにアクセスします(VPSの申し込みやセットアップは、こちらの記事を参考にしてください。WindowsマシンからSSHでVPSにアクセスするにはこちらの記事を参考にしてください。)その後の手順は以下の通り。とても簡単です。約10分で完了です。1 最初に、アップデート・アップグレードを行う順にコマンド入力します。sudo apt-get update sudo apt-get upgrade 2 Snapを使ってインストールします。sudo snap install rocketchat-server 3 常時SSL化する順にコマンド入力します。sudo snap set rocketchat-server caddy-url=https:// sudo snap set rocketchat-server caddy=

  • yoshito
1 min read

WindowsマシンからVPSにSSHで接続する

Windowsマシンからは、フリーソフトのTera Term を使って、VPSにSSHで接続します。1 Tera Termをダウンロードする  Tera Termnumbeのホームページからダウンロードします。こちらをクリックするとダウンロードが始まります。2 Tera Termを使って目的のVPSにアクセスする① Tera Termを起動して、ホストの欄に、アクセスしたいVPSのIPアドレスを入力して「OK」をクリック。② セキュリティー警告が出たら「続行」をクリック。③ 認証画面で、ユーザー名にはroot、パスフレーズにはアクセスしたいVPSのrootのパスワードを入力し、okをクリック。④ するとVPSに無事接続し、コマンド入力が可能になります。

  • yoshito
1 min read

VPS(Vultr)利用の申し込み

VPSを利用するには、適当なプロバイダーに利用申し込みをします。プロバイダーはたくさんありますが、ここではVultrを紹介します。(1) VultrにVPS利用を申し込む手順① Vultrにアクセスします。(通常の申し込み先はこちら。私に紹介手数料が入る申込先はこちら。どちらからでも、以下の手続きは同じです。)② ログインする前の画面が表示されます。右上のメニューが次のようになっています。③ 「Create Account」をクリック。④ メールアドレスとパスワードを入力して、「Create Account」をクリック。⑤ 名前、住所を入力し、支払いをするクレジットカードの番号を入力します。 CVVはカードの裏に書いてある3桁の数字のことです。⑥ 次に、先払いする金額を指定します。10ドルでいいでしょう。⑦ 規約に同意(I agree to the  Terms

  • yoshito
2 min read

VPS上のUbuntu 18.04にGhostをインストールする

まずSSHでVPSにアクセスします(VPSの申し込みやセットアップは、こちらの記事を参考にしてください。WindowsマシンからSSHでVPSにアクセスするにはこちらの記事を参考にしてください。)その後の手順は以下の通り。約20分で完了です。ユーザーを作る adduser <ユーザー名> Adding user `<ユーザー名>' ... Adding new group `<ユーザー名>' (1000) ... Adding new user `<ユーザー名>'

  • yoshito
4 min read